EXILEメンバーの1日のトレーニング時間と内容がスゴかった

EXILEのライブの1日のステージでの消費カロリーは約3500kcal。

これはフルマラソンに匹敵する運動量。彼らの肉体美はただ魅せるための筋肉ではない。

鍛えておかないとライブでは通用しないのだ。そして付け焼き刃でのトレーニングではかえってライブでは最高のパフォーマンスを見せることは不可能。

 

日々のトレーニングはライブの構成によって変わるそう。例えばスタジアムツアーなら1周150mの広いステージを何度も駆け巡る。

そういう場合は下半身の筋持久力をるける運動メニューを盛り込む。全てはダンスのために。

 

今回はEXILEメンバーについて真剣にまとめてみました。

 

HIROは言う。肉体を鍛えることは無言のリーダーシップを発揮すること

 

45歳にしてパフォーマー時代よりも更に美しく洗練された肉体を持ち合わせている。そもそもパフォーマーを引退したのも類まれなHIROの肉体感覚だった。

「自分がいることで動きが鈍くなっている」と判断したからという。しかし彼の言う動きが鈍くなっていると言うのは、例えば体重が200g減ったとか、体脂肪が1%増えたとかそういう微妙な誰も気づかないところの話なのだ。

 

その微妙なところを大切にしてきたからこそEXILEメンバーはHIROをリーダーとして尊敬し続けるのだ。そんな各メンバーの日々のトレーニングも是非チェックしておきたい。

 

EXILEメンバーの1日のトレーニングから見えてくる本当にカラダを鍛える意味とは?

 

1日のトレーニング内容は?という質問に

NAOKI 上半身は器具を使いトレーニング。下半身は踊って鍛えている。

今市隆二 1日1時間半くらいで全身の筋トレ、有酸素運動

白濱亜嵐 毎日2時間。体感・有酸素(スピナートレーニング)、日替わりで各種筋トレ

関口メンディ 1日2時間。空き時間があれば腹筋・背筋・体感コアトレーニング、・スピナー、スライドボード、懸垂、有酸素トレーニング

 

 

やはり最後はやるかやらないか 続けた人だけがこの肉体を手に入れることができるのだ。そう彼らだけが特別な肉体の持ち主ではない。続けるという一番地味でスポットライトを浴びないところにこそ

美しさはあるのだと教えてくれました。

 

続けること。先ずは続けてみてください。

コメントは受け付けていません。