自己流100回腹筋よりプロ直伝の10回腹筋!

SONY DSC

 

運動する機会が少なくなると、自然と体型が変化する。珍しいことではありません。
そのまま何もしなければ好ましくない体型に加速度的に陥ってしまいます。
身体を動かす機会が少ないと、メタボ体型になりやすいです。

 

まだメタボ体型ではないから大丈夫と思っていても、気づいたら一歩手前なんてことも。
そのようなことがないように、日頃から運動するようにしてください。

 

運動や筋トレが続かないのはどうすればいい?

 

モチベーションが下がる

 

例えばダイエット本などを読んで本格的に筋トレをやろうと決意します。しかし実際は効果がなかなか現れなかったり

そもそもやり方が間違っていたりすると100%の効果はまず期待できないと言っていいでしょう。よくて50%。

 

苦しい時の筋トレでありがちな本来鍛えるべき部位以外で支えてしまったまま筋トレを行うと効果は約20%まで落ちてしまいます。

自分が100%を出し切っていると言っても実際は?という話なってしまうのです。

 

  • 筋トレは意識する筋肉
  • 正しい角度
  • 強度
  • 回数
  • インターバル
  • メニューの順番

 

これを全て正しく行ってはじめて効果につながっていくのです。

 

本気でしかも短期間で結果を出したい場合は断然プロにお願いする

 

ラットプルダウン

本当に苦しい時に1人で筋トレをしていると一生懸命でも何%かは自然に手を抜いてしまっています。

筋トレはラスト2回が効果の分かれ目。

限界が来てからのラストの追い込みをきっちり出来るかどうかなんです。

 

トレーナーとの二人三脚なのでモチベーションも保ちやすく挫折しそうになってもフォロー体制がしっかりしているので

最後結果がでるまで責任をもって見てくれるのでそのとおりにすればいいので精神的にも楽ですよね。

コメントは受け付けていません。