自己流ではなく正しいスクワットと呼吸でカラダを引き締めよう 

カラダ全体の引き締めをしたい場合、食事制限によるダイエットだけでは単純に体重を落とすことはできても、肌がたるんでしまったり、カラダそのものを引き締めることはできません。

バランス良くカラダを引き締めるためには、筋力トレーニングと有酸素運動の双方を上手に取り入れることが大変重要になります。

運動が必要なワケ

 

下半身太り

デスクワークなどで座りっぱなしの方は体の巡りが悪く老廃物もたまりがちです。

実際、通勤は車、デスクワーク、運動不足、食事制限なし。これが習慣化してしまうとむくみや代謝不足で深刻な問題になってしまいます

あなたも思い当たる節があるなら体をこまめに動かすだけでなく、筋トレと有酸素運動をすることをおすすめします。

 

体の巡りがよくなり精神的にも前向きに

 

 

前向き

筋力トレーニングにより適度な筋肉をつけることで基礎代謝がアップし新陳代謝が促され、さらに有酸素運動を加えることにより、脂肪が燃焼しやすくなります。

引き締まったカラダ作りには、スクワットがおすすめです。スクワットは強度により筋力トレーニングにも有酸素運動にもなります。

 

スクワットにより、ヒップアップをはじめ太ももやふくらはぎのシェイプアップ、お腹周りの引き締めに効果があります。

お腹周りのシェイプアップにはむしろ腹筋より効果的です。スクワットをする上で大切なポイントが正しいスクワットをするということです。

 

自己流スクワットは膝を痛めたりする原因となってしまい、またスクワットの効果を最大限に得ることが難しくなってしまいます。

正しいスクワットのやり方は、脚を肩幅より少し大きく広げ、背中が猫背にならないようにまっすく伸ばしながら、ゆっくりと膝を曲げていきます。

 

定期的に運動することで心も元気になってきます。全身の気の巡りがよくなることはこころにもいい影響になり前向きで明るい生活ができるようになります。

騙されたと思って試してみてください。

 

プロのトレーナーにお願いすると高い?

 

専属トレーナー

専属トレーナーに頼みたいけど高いから。。しかしライザップがなぜいま人気なのでしょう?

 

  • 確実に痩せれる方法を教えてくれる。
  • 高いから逆に自分のモチベーションが上がる。
  • 結果が出せると高い買い物ではなくなる。

最初はサービスに対して払う価値があるのかは不安です。やってみないとわかりません。

しかし自分でも想像しえなかったいい結果が待っているとしたら努力もしますよね。

運動したいけど、何から始めればいいかわからない。という方にはおすすめだと思います。

コメントは受け付けていません。