無理な食事制限をやめて有酸素運動を取り入れたリバウンドしない正しいダイエット方法

今までにダイエットの経験がある人は多いでしょう。ダイエットに成功しても、怖いのがリバウンドといえます。

ダイエットをする時には正しいダイエットを行わなければ、リバウンドしてしまうかもしれません。

ダイエットといえば食事制限!?

健康的な食事

無理な食事制限はリバウンドにつながります。食事の制限でダイエットを行った時に、それまで少しずつ落ちていた体重が落ちずに、停滞してしまう時期がやってきます。

これは体が少ない食事で摂ったエネルギーのみで生命を維持しようとするために起こるのです。この時期にダイエットをやめてしまうとリバウンドをしてしまうのです。つまりリバウンドしない正しいダイエット法は、無理な食事制限をしないことといえるのです。

ダイエットする時に必要なのはカロリー制限と思いがちですが、一番大切なのは三食の食事をバランスよく食べるということです。タンパク質やビタミンなど体に必要な栄養はたくさんあります。

また、しっかりと食事を摂ることで代謝をあげていきます。代謝をあげることは太りにくい体をつくることにもつながります。代謝をあげるためには筋肉を増やす必要があります。そのためにはタンパク質をしっかりととれる食事を意識することも大切です。

 

ダイエットには必ず適度な運動が必要

有酸素運動

一番適している運動は20分以上の有酸素運動です。

有酸素運動を取り入れることで代謝があがり、脂肪燃焼の効果が得られます。さらに筋トレも併用することで、より脂肪燃焼効果が期待できるでしょう。

またストレスを貯めないこともリバウンドしないダイエットにつながります。ストレスがたまると、暴飲暴食にはしってしまう人もいます。ストレスをうまく発散させられるようにしましょう。

コメントは受け付けていません。