正しい筋トレ方法を手っ取り早くジムで身に付ける

引き締まった体はだれもがあこがれます。とはいっても筋肉をつけるためにどんな筋トレ方法が良いのだろうかと思うかもしれません。

また引き締め方法わからないと感じる人も少なくありません。

今回は無駄のない筋トレ方法としてジムでの正しい鍛え方を伝授します。

 

なぜ自己流の筋トレではダメ?

 

ダンベル運動

最初からいきなりハードなトレーニングを行うと、体に余計な負担がかかります。徐々に回数と頻度を増やしていきましょう。

★自己流の筋トレのデメリット★

 

  • 自分に甘くなってしまう
  • 最後の追い込みで無意識的に力を抜いてしまう(楽してしまう)
  • 客観的に体が見えない
  • ついつい甘えてしまう

鍛えるべきポイントやメニューなど細かく教えてくれる

 

部位別トレーニング

そもそも筋肉は使うことにより、太くなります。それに伴い余分な脂肪が燃焼され、肉体改造を行うことができます。

筋肉がつくと、基礎体力も上がるため体力作りにもなります。筋トレ方法のポイントは定期的に行うことと、正しく方法で行うことです。

定期的というのは、二日あるいは三日に一度程度です。
ジムのトレーナーは最初は厳しく感じるかもしれませんが、体が次第に慣れてくると負荷もよりかけれます。

何より自分のカラダが変化していくことに喜びを感じれるはずです。

 

 

ジムに通うなら専門のトレーナーのアドバイスを受けることができるため、正しい体の動かし方を身に着けることができます。

 

お金はかかりますが、自宅で行うよりも効果的な筋トレ方法を身につけることができます。

 

またトレーニングで欠かせないことは食事です。運動だけをしても筋肉をつけることはできません。

十分な栄養を取るようにしましょう。

 

肉体改造中は一般的に言って、炭水化物を控え、赤みの肉を避ける必要があります。

また筋トレではプロテインがよく用いられますが、運動の後に飲むことが効果的です。

 

またいきなりトレーニングをすると、体がスムーズに動きません。ウォーミングアップを行ってから始めるようにしましょう。そして最後もクールダウンをする必要があります。

軽い体操などで十分です。筋トレ方法で大事なことは、目標を持つことです。

どんな体になりたいかを常にイメージして、トレーニングしましょう。

目標は具体的であるほど、モチベーションを保つことができます。

 

コメントは受け付けていません。