正しいスクワットで脂肪燃焼するダイエット効果のある回数と期間は

スクワットの回数

 

正しいスクワットがダイエット効果がなぜ高いのかというと、腹筋を100回やった場合スクワットを1回やったときの運動量が実は同じだということを知れば納得できるのではないでしょうか。
なぜスクワットがこれだけ大きな運動量を得ることができるのかといえば、それは身体の中でも大きな筋肉が下半身に集中して集まっているからです。

 

腹筋を何回もやってお腹周りを引き締めるという効果は部分痩せにはいいかもしれませんが、痩せやすい身体作りやより良いダイエット効果を得るためには正しいスクワットのやり方を学んで実践していくことが近道だといえます。

正しいスクワットどれくらい続ければいい?

 

 

正しいスクワット

正しいスクワットを一定期間続けることができれば、実は足の筋肉が鍛えられるだけではなく、腹筋や背筋、腕の筋肉など全身をまんべんなく鍛えることができます。

そして筋肉の量が増えるので基礎代謝のアップにつながります。

 

正しいスクワットを続ければ、全身の脂肪燃焼にもつながり部分痩せではなく全身をきれいにシェイプアップすることができるのです。
ダイエット効果を得るためには、正しいスクワットを一日に50回程度行うのが良いとされています。

 

しかしいきなり連続で50回やろうと思えば、辛いと感じる人もいるでしょう。また急に運動を行うと膝などを痛めてしまう可能性もあります。
ですから無理に回数をこなすのではなく、10回を5セットや15回を3セットといったようにできる範囲でおこないましょう。

 

慣れてくれば回数も増やすこともできるので、はじめは無理をしないで長い期間続けられることが大切です。
身体は3カ月で作りかえられるのと一般的にいわれていますが、正しいスクワットは続けていれば早い人で一週間程の期間で効果が実感できるようになるでしょう。

コメントは受け付けていません。