女性の美ボディを作りだすための効果的な筋トレ

引き締まったウエスト

女性が美ボディを作りたいのであれば、筋トレは大切です。

筋トレをすると

女性は「マッチョになるのが嫌だから食事制限だけのダイエットをする」というケースが多いですが、これでは本当に美しいボディには近づけません。
引き締まったボディラインを手に入れたいのであれば、効果的な筋トレを行うことが大切です。

効果的な筋トレ方法ってどんなの?

効果的な筋トレ

引き締まって見せるには、カラダの中央を走る縦線がポイントです。引き締まったお腹の女性の縦線の正体は、胸の筋肉のすぐ下からはじまる縦方向の腹直筋です。

 

ここを鍛えることで、お腹がポッコリ出てしまうのを防いで、美しく見せることができます。
ウェストのくびれは、脇腹の腹斜筋を鍛えることで作ることができます。

 

くびればウェストとヒップのバランスのことで、理想的な割合はウェスト:ヒップ=7:10と言われています。
このバランスが最も異性である男性に対して美しく見えると脳科学からも言われています。

 

ポイントを抑えて筋肉を意識しながら行う

 

腹筋を鍛える

効果的な筋トレでは、

皮下脂肪を落とすために普通の腹筋を行います。

 

 

  • 仰向けに寝て膝を90度に曲げる
  • 両手のひらを頭のうしろにやって上半身をゆっくり起こす

 

 

この時、ゆっくり体を起こすのがポイント。効いてる筋肉に意識を置くことが大切。

猫背になってしまい頭が前に行くと腹筋が正確に鍛えれません。頭から背骨が一直線になるように意識しましょう。

 

これはスロートレーニングの理論で、ゆっくり起こすことで勢いをつけて起こすよりも大きな負荷を与えることができます。

 

完全に上半身を起こさなくても、起き上がれるところまででOKです。戻すときにもゆっくり戻します。
自分の限界ポイントまで鍛えたら、無理をしないことも大切です。

 

筋トレのNGは?

NGな筋トレ

毎日筋トレをするとかえって筋肉の修復が遅れてしまい、筋肉がつくのに時間がかかってしまうこともあります。

週に3、4回など無理のないペースで行うと確実に引き締まったカラダを手に入れることができます。

また効果を上げるには筋トレのあとに有酸素運動(ウォーキングやジョギング)を取り入れると脂肪を燃焼することができます。

コメントは受け付けていません。