デザートは別腹~って言ってる人の5年後の腹見てあげてください!

白砂糖中毒

デザートは別腹な女子。はい。いますぐ5年後の自分の腹を想像してください。
別腹生活をしていると、5年と言わずしてお腹のたるみが脳のたるみになってきます。

甘いものてなんで止めれないんでしょう。一方で甘いもの食べたあとの罪悪感は何なのでしょう…。

 

もう絶対食べない。ダイエット今日から毎日がんばる宣言。しかし即座に挫折。

この仕組に今日は迫ってみようと思います。

 

白砂糖は麻薬よりも麻薬だった

 

白砂糖

 

いきなり恐ろしい事を書いてしまいましたが、間違っているとも言い切れないのも事実。

白砂糖を食べると血液が酸性になる。この時点でアンチエイジングでいろいろ化粧品やらサプリで補っても酸化スピードは加速していきます。

細胞を肥大させ、最近やウィルスに侵されやすくなってしまいます。また炎症も起きやすい状態になるんだとか。

 

そしてせっかく摂ってるマルチビタミンやミネラルも砂糖を摂り過ぎることによって欠乏状態を引き起こしてしまいます。

血液だけでなく、細胞、組織、神経系全てに悪影響を及ぼしてくるのです。

 

にも関わらず恐るべき常習性から砂糖をなかなか手放せなくなってしまうのです。

女子の大好きな砂糖とどう向き合うのかで今度のあなたの体型も全く違うものになってしまうのです。

 

運動時に補う砂糖、白砂糖はやめて!

 

スクワット

砂糖はカラダのエネルギー源として大切。特に運動時はブドウ糖を必要としています。しかし白砂糖はやめてください。

はちみつをおすすめします。なければ黒砂糖。てんさい糖など。

加工した甘いもの(スイーツ)は白砂糖や脂がこれでもかという程入っています。

 

でも美味しそうな形になっていればどれだけ砂糖が入っているのか、どんな砂糖が入っているのかなんてわからないのです。

とてもこわいですね。

運動してせっかくカラダが巡りだしているのでカラダにもいいものを補給しさらにパーフェクトスタイルを目指してあげてください。

栄養のことはわからない。なら自分で勉強するよりプロに聞いたほうが手っ取り早いですよ。

 

善は急げです。

コメントは受け付けていません。